男性なら聞いた事がある【ED】その症状とは一体どんなものか?

EDの詳細

『ED』とは、勃起不全(Erectile Dysfunction)の略で、勃起ができなくなるという男性特有の症状です。
なんと日本では成人男性の3人に1人が悩まされているそうです。
性欲はあるが興奮しても勃起に至らない、勃起はするが十分な硬さにならない、勃起しにくく、持続しない、勃起し、挿入しても中折れしてしまう等々・・・・思い当たる症状はありませんか?

ではどうして勃起不全になってしまうのか。詳しく調べてみました。

まず正常な勃起の場合、性的刺激が脳の信号によって神経を介し陰茎に伝わると、ペニスの陰茎海綿体が拡がり血液が流れ込みます。
こうなると正常に勃起が出来るのです。

ところが動脈の広がりが不十分な場合、陰茎海綿体に十分な血液が流れず、勃起が起こらない、勃起力が不十分になる、といったことが起こります。
原因は心理的なものや、神経や血管に障害がある場合(脳出血、脳外傷、脳腫瘍、パーキンソン病、アルツハイマーなど)、加齢、手術や外傷(膀胱がんや前立腺がんの摘出手術、直腸がんの切除手術、交通事故、脊椎損傷)などによるもの、特定の薬の副作用(高脂血症治療薬、降圧剤、胃潰瘍治療薬)などがあります。
そして一度EDになってしまうと、前回はダメだったから今回もダメなのではないか・・・と、不安が不安を呼び、勃起不全を加速させてしまいます。

もしかしたら自分もEDなのではないか?と思いはじめている人、既に悩んでいる人などは恥ずかしがらずに対策をしましょう。
原因がわかっている場合、それを取り除かないことには解決しません。

治療するには医療機関を受診し、薬を処方して貰う必要がありますが、病院に行くのが面倒だったり、時間がない人だったり、人に知られたくない人もいるかと思います。
そんな方は海外医薬品の通販サイトでのED治療薬購入をオススメします。
様々な種類のものがあるので、自分の症状、原因、薬の効果など十分に検討し、服用しましょう。

関連サイト
 EDの原因についてより詳細に調べる